2005年08月28日

ドキュメンタリー「ベネズエラ・ボリバル:人々と第4次世界大戦の闘争」の字幕・台詞翻訳の続きです。パート1〜パート6の翻訳記事はこちら

全文を1つのページに収めたHTMLファイルはこちら

エピローグ (8分)

2002年4月13日の民衆の勝利の後...米国とベネズエラの寡頭政治家は、2002年12月に1ヶ月以上PDVSA〔石油公社〕を停止させた「石油ストライキ」を通し、チャベス転覆を再び試みた。

石油クーデターは失敗に終わり、PDVSAは粛正され、元エリートは追放され、大規模な社会福祉の計画に直接資金提供をPDVSAがすることとなる...

革命的政府は以下の事に着手する:

「バリオ・アデントロ」ミッション...全ての貧窮化した地域社会に、設備を備えた医師を配置する(キューバと共同した)全国的な保健衛生計画。

「ロビンソン」ミッション...ベネズエラにおける非識字を終わらせた全国的計画。

「リバス」と「スクレ」両ミッション...高校・大学レベルの教育を完了することが出来なかった人々の為の全国的な教育計画。

国際的には、FTAAに対抗する為、又連帯を基にした統合のモデルとして、チャベスは「ALBA」(米州ボリバル代替統合構想)を提案。

民衆の指導力により、内在する「革命的」官僚制度に立ち向かうまでに急進的になった、ベネズエラの革命の過程は、帝国主義とアメリカ大陸の寡頭政治家らに対し、真の脅威になった...

〔ウゴ・チャベス〕

貧困を撲滅する唯一の道は、あなた方は既に知っているが、貧者に力を与えること! 貧しい人々に力を与えること!

〔暗殺を語る男性〕

狙撃手...もし彼らがケネディーを殺すことができたのなら、なぜ彼等はチャベスを殺せないのだ?

〔意味不明な女性〕

彼を殺せ! でも、待って...待って...

〔公園で語る男性〕

もしクーデターがあったと仮定し、もしチャベスが去り、新たな政府を組織する必要があったとしたら...悪いけど、私はそれが上流階級によって組織されることに賛成する...教養のある人々、ほら...が権力を握るものでなければならない。

〔ウゴ・チャベス〕

知識と自覚が主要な力であり、あなた達は知識の力を獲得している。あなた達は力を獲得し、能力を高めて行く...新たなボリバルの、民主的な力の所有者となる為に。

〔公園で語る男性〕

私たちは他の仕組みをまず利用しなければならない。例えば、遅かれ早かれ、信任を問う国民投票が行われる。現在、彼らのものではない領土に対する、米国の侵略は必要ない。

〔ウゴ・チャベス〕

あなた達は力の所有者に成りかけているという事。そう成りなさい! なぜなら、あなた達こそがベネズエラの所有者なのだから。ベネズエラの人々がベネズエラの真の所有者なのです。所有者はチャベスでもなければ、他のいかなる指導者でもない!

グアイカイプロ市長の事務所(MVR)でのボリバル抗議行動

〔マイクを通し語る男性〕

疑問の余地なく、それは市長らの為ではない...反対派と政府両方の都合も含めよう...地方計画評議会が機能するよう。それが彼等の為ではない事は明白です!

〔マイクを通し語る女性〕

彼等は私たちには憲法がある事を理解しなければならない。ここには主権を有する...第5共和国があることを。もしも過去の共和国が消滅を望まないとしても、それは私たちの問題ではない!

〔一人の観衆のささやき〕

私たちがそれを消滅させるよ!

〔マイクを通し語る女性〕

それは私たちの問題ではない!

〔横断幕を掲げた人々〕

国を掃除しよう! 地方評議会を尊重しよう!

グアイカイプロ市長の事務所(MVR)でのボリバル抗議行動

〔オレンジ色の服を着た女性〕

私は彼を選任したのですが、彼から職を貰いたくはない...チャベス大統領が彼を連れてきたから、私は彼の選挙運動で働いたのですよ! チャベスこそが私の指導者! ここにいる皆の指導者だ! だが、市長がこの国を台無しにするためではない!

〔暗がりで語る男性〕

というわけで、本当の革命がどう始まるのかをあなたは目の当たりにするだろう...私たちのチャベス司令官に率いられ!

〔反対派に反対する女性〕

反対派へ、私たちがここにあなた達の為に空きを開く等と思ったら大間違い! いいえ! この空間は反対派の為ではない! 私たちが行っている事は革命内の革命なのです!

〔怒りを表明する女性〕

市長が古い政党に残ったから、私たちは腹を立てているのだ!

〔マイクロフォンを通して語る男性〕

私たちはいかなる政党の利益にも応じない...私たちは革命の利益のみに応ずる!

〔群集の一人〕

チャベス万歳!

〔広場で演説する男性〕

私たちは組織する義務がある! なぜなら1,000キロ程先には、侵略の軍隊が身構えているのだから...コロンビア計画を通して!

〔緑色の建物の前で語る男性〕

私たちは米国に敵対しているのではない。私たちは彼らの私たちに対する政策に反対しているのであり、私たちは人々に敵対しているのではない...

〔歩きながら語る男性1〕

なぜなら人々は私たちの兄弟だから。私たちが反対するのは、彼らの政府の政策なのです! だから、北米の兄弟らが苦しむ様に、私たちも苦しむと言うことをあなた達が知ることは重要です。結局の所、私たちは皆アメリカ人なのです。

〔歩きながら語る男性2〕

だから、私たちを孤立させないでください。なぜなら、ここで私たちは、全中南米に及ぶ模範と参考を作り上げているのだから。そしてそれは世界にも及ぶ! なぜなら、現在の世界が必要とする変化は、本当に草の根から生じなければならないのです...この革命、ボリバルの過程において生じている様に!

〔ローランド・デニス〕

もし、この反抗的な大陸において、私たちが少なくとも、ひとすじの光を差し込ませることが出来れば... そして、ここベネズエラにおいて、非常に重要な原点として、アルゼンチン人の都会の運動と共に、ブラジルの農民と労働者の運動と共に、ボリビアの先住民族の運動と共に、コロンビアの武装運動と共に、等、これら抵抗し、立ち向かう全ての抵抗運動と勢力と共に、もし私たちがそのひとすじの光を差し込ませる事が出来れば、私たちは未来の為の一条の光を差し込ませた事になる。ボリバル革命は解放の革命であり、公正の革命であり、その意味において、私たちには、未来に対する計り知れない事業と責任があるのです。

〔ソンブレロをかぶった女性〕

陣形を組み、彼らが私たちにFTAA〔米州自由貿易地域〕を押し付けさせないようにしよう! あのグローバリゼーションを! 世界の全ての人類...私たち、飢えている人類は、この第4次世界大戦を勃発させない! 握りこぶし! ナタの準備!

チアパス

ラゴス

バンコク

シアトル

プラガ

ワシントン

〔バンダナをした女性〕

世界中の私の兄弟姉妹よ、闘い続け、今のまま強いまま、グローバリゼーションに対抗してください。気遣う米国人もおり、全てが政治家や指導者の様な貪欲なクソッタレではない。

ベレム

カラカス

―ピキ・フィゲロア 歌手

私たちは新自由主義のグローバリゼーションに反対する。私たちが支持するのは友情、連帯、兄弟愛、芸術、そして世界中でよい行いをする人々のグローバリゼーションです。国境は頭の中とパスポートにのみ存在する!

ポルト・アレグレ

〔ピキ・フィゲロア〕

みな共に繋がろう...政党もなく、国境も、教義も、宗教も、人種問題もなく、ただ、意識の解放の為だけに...この革命の過程が深まる為に...コロンビアの兄弟と団結する為...ブラジルからアルゼンチンまで...そしてその他の革命に従事する人々と共に...ここにいる兄弟と共に、ほらごらん? 革命に賛成か反対どちら?

〔質問された男性〕

全ての人のチャベス。あなたはチャベス派ですか?

〔ピキ・フィゲロア〕

私は革命家です。

〔質問された男性〕

アーメン〔異議なし〕!

〔ウゴ・チャベス〕

ベネズエラの革命の過程は深まり続ける...普遍的な流れに統合しながら...それはあの新自由主義の資本主義と呼ばれる呪いに対する、新しい代替案の構築である!

「選挙不正は別として、(コロンビアの準軍事組織と協同の)米国によるベネズエラ侵略の差し迫った脅威がある...が私たちの防衛は攻撃である...共に火花を散らそう、そして、大陸の革命!」 Front of Pachamerican Liberation

〔以下クレジットタイトル省略〕

〔主に女性の群集〕

チャベス万歳!

〔パート7終わり〕


補足:

映画内での米国人の総称は「USian」で統一されている。通常「米国の」や「米国人」は「American」とされるが、「アメリカ大陸の」と区別する為や、「American」はあまりにも帝国主義的であるという理由から作られた造語。この米国の呼称については議論がなお成されており、「USian」以外にも「Usonian」や「Washingtonian」等様々(参照元)。

本作品はクリエイティブ・コモンズ(Creative Commons)のライセンスで配布されているので、この字幕及び音声翻訳もクリエイティブ・コモンズのライセンスに従います。



posted by Agrotous at 19:15 | TrackBack(0) | ベネズエラ
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。