2007年10月06日

ベネズエラ労働者、チャベスのPSUVに合流へ
〔Venezuelan Workers to Join Chávez’s PSUV :Original Article in English/Venezuelanalysis 原文

ポール・ヘースト〔Paul Haste〕Upside Down World;2007年9月12日

ベネズエラの「Unión Nacional de Trabajadores」(UNT、全国労働者組合連合)は、ボリバル革命における組合連合の関与を脅かしてきた戦術や戦略、そして政治的手段に関する激しい内輪もめや衝突にもかかわらず、200万人の組合員に「Partido Socialista Unido de Venezuela」(PSUV、ベネズエラ統一社会党)に合流するよう呼びかけた。

UNT組織者スタリン・ペレス〔Stalin Pérez〕は全労働者に、バリオ〔居住区〕や職場で「大隊」(地方政党支部)を編成し、「私達のサンディカリズムと社会主義の提案……そして如何にして民主的組織編制を構築するのかという私達の思想」を従えて、PSUVに合流するよう呼びかけた。

この呼びかけがニュースであると見なされていること自体が、2003年に連合が結成されて以来UNT内の政治分派の間の関係がどれほど対立的であったかを反映している。ペレスが説明するように、労働者は「UNTが困難に直面していることを意識しており……協力し合えなかったことや政治的不一致は労働者に影響を及ぼす。」

2002年にCTV会長カルロス・オルテガがチャベス大統領に対するクーデター未遂に関与した後、離反した労働者らがベネズエラの伝統的な組合連合CTV(Congreso de Trabajadores Venezolanosあるいはベネズエラ労働者総連盟)から分裂して以来、UNTには対立的で時に闘争的な歴史がある。

信用を落としたエリート政党「民主行動党〔AD〕」と緊密な、恩顧主義〔clientilist 〕で協調組合主義〔corporatist〕のこの組合は、チャベスとボリバル革命に対する新しい組合の支持とUNTのために影が薄くなってきた。とはいえ、UNTの異なる分派で組織されている労働者の間の論争――どの程度組合は大統領を支持すべきか――は、労働者らを政治的内輪もめに至らしめた分断をもたらした。

5つの政治的「分派〔currents〕」がUNT内で支配を巡り争っており、2大分派――C-CURA (Corriente Clasista, Unitaria, Revolucionaria, Autónoma)及びFSBT(Fuerza Socialista Bolivariano de Trabajadores)――は、しばしば激しい争いをしてきている。FSBTはUNTを無条件のチャベス派労働組合にすることを望んでおり、ひるがえってC-CURAはそれをより自律したものにすることを望んでいる。

これらの本心からの意見の相違や、組合の戦術や戦略に関する民主的論争は、ベネズエラ政治における中心的な勢力としてUNTの影響力を拡大し、ボリバル革命における組織編制された労働者の関与を強化させ得たのだが、実際には組合は四散し打撃を受け、もう少しで分裂する程に政治が個人的なものにまで低下した。

先の2006年のUNT会議は喧嘩や退場、そして5つの政治分派への分裂で終わったのだが、C-CURAの指導者オルランド・チリーノはその分裂を個人的なものとして評することは誤っていると考えている。「2つの概念の間で戦いが行われました。一方ではこの組合をチャベスに結び付けることを望む者たちがおり、他方で主権や自律、そして自立した組合運動のために闘うもの達がいます。」訳注1

ハコボ・トレス・デ・レオン〔Jacobo Torres de León〕の様なFSBT派のUNT組織者らの主張では、分裂は組合が労働者の組織化に集中することに失敗したことを意味するという。FSBTはベネズエラにおける労働者による労働組合組織率が20パーセント以下であることを指摘し、職場におけるサンディカリズム的な要求に組合は集中すべきであり、影響力を持つために政治的に大統領に緊密であるべきであると論じている。

UNTが団結した組合をもって労働者を編成し損なったことをチャベス大統領すら批判してきており、「労働者や組合が革命にとっての中心であるという概念」に彼は疑いを挟み、その代わりにPSUVやバリオ地域住民委員会〔consejos comunales〕の革命における中心的な役割を強調した。

C-CURAの一員ではあるがPSUVの活動家でもあるUNT組織者のペレスはチャベスの批判に異議を申し立てている。労働者らが今もなお断固としており――「労働者こそが革命の真の主人公である」――、そして党や革命にとって中心的であるべきである、と彼は論じる。

だがUNTの内輪もめに対するチャベスの苛立ちは、今年始めにカラカスでのPSUVの政治集会において「組合は自律すべきではない――それには歯止めをかけなければならない」と彼に言わしめた。この発言が大統領に反論するようオルランド・チリーノを駆り立て、彼らの組合を政治化させ、国家から独立している権利を労働者達は有している、と断言させた。

「レーニンは組合が独立すべきであると記した……ロシアでスターリンが権力を握り国家と党を率いた時、彼が最初に排除した事柄に含まれていたものは、レーニンの意見とは正反対に、組合の独立であった」とチリーノは書き、そして主権を有し自立的である組合の権利を強く主張して、彼はチャベス大統領の声明、「PSUVはスターリン主義の政治政党にはならない」を想起した。

全ての労働者にPSUVに加わるようUNTが最終的に呼びかけたとはいえ、それは組合の分派の間の論争が解決したことを意味しない。FSBTはこの呼びかけがUNTをチャベスにより接近させると信じており、その一方でC-CURAは、その政党に参加する意向を示した570万人のベネズエラ人から組合が隔たってはいられないことを認めた。

ペレスは次のことを実感している。新党への労働者の大量参加は、彼が「官僚化」と称するものに対する、そしてPSUVと組合の間の恩顧主義的関係――90年代に右派の民主行動党と評判を落としたCTV組合の間の関係に類似した関係――が発展し得る恐れに対する最善の予防手段である、と。

「C-CURAはPSUVに参加する。私達は労働者による管理運営のために戦い、また私達は組合の自律を維持することを望む――それ自体のためではなく、自律が革命的必要性であるために」とペレスは述べた。「革命を支持するべくPSUV内で組織編制することと、それと同時に組合の独立を維持することの間に矛盾はない。両方ともベネズエラにおける社会主義に向けた同一の戦いの一環なのである。」

出典 〔訳注:原文本文に出典番号の表記はない。〕

1. Sindicalistas revolucionarios responden al Presidente Chávez, Carta de dirigentes de CCURA, report on Aporrea.org, Caracas, 28 de marzo de 2007
2. Stalin Pérez Borges interview in MST, Buenos Aires, 15 de agosto de 2007
3. Orlando Chirino interview in ISR, Chicago, July 2007
4. Sr. Presidente: sin Marx, Lenin y la clase obrera, no hay socialismo posible, Miguel Ángel Hernández, Aporrea.org, Caracas, 31 de julio de 2007
5. La Unión Nacional de Trabajadores: ¿Central Sindical o Frente Revolucionario? Jacobo Torres de Leon, Nuestra América, 19 de marzo de 2006
6. Compromiso por la unidad, el fortalecimiento y las elecciones de la UNT, CTR/CCURA/TPP/CCUT statement on Aporrea.org, Caracas, 31 de julio de 2007
7. Corrientes sindicales CCURA/CTR se reúnen para adelantar plan para las elecciones, report on Aporrea.org, Caracas, 5 de julio de 2007
8. Vamos al PSUV con nuestras propuestas clasistas y socialistas, Stalin Pérez Borges interview, Prensa CCURA/UNT report on Aporrea.org, Caracas, 9 de mayo de 2007


訳注:

1.この件に関するオルランド・チリーノとのインタビューは「ベネズエラにおける労働組合と社会主義」参照。

posted by Agrotous at 20:21 | TrackBack(0) | ベネズエラ
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/59243433
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。