2005年08月25日
第6ラカンドン密林宣言第5部
マルコス副司令官〔Subcomandante Marcos〕;2005年6月2日

先月中旬、4年程の沈黙を破って、サパティスタ民族解放軍(EZLN)が全面警戒態勢を宣告し、表舞台に浮上した。ただ、後に続いたコミュニケで武力闘争は否定したのだが、この全面警戒態勢が何を意味するのかが不明瞭で、6月下旬には様々な憶測が飛び交った。この後のEZLNが取る方針を詳しく記した「第6ラカンドン密林宣言」が出された。

ラカンドン密林のペンギン
マルコス副司令官〔Subcomandante Marcos〕:2005年7月28日

マルコス副司令官による、サパティスタの若き兵士たちとメキシコの密林に現れたペンギンのお話を抄訳して掲載。



posted by Agrotous at 00:41 | TrackBack(0) | 目次
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。