2005年08月25日
パラグアイの米軍「民主主義拡大」を準備
ベンジャミン・ダングル〔Benjamin Dangl〕;2005年9月16日

パラグアイで論争が巻き起こっている。米国軍が秘密裏に作戦を行っているのである。7月1日、飛行機、武器そして弾薬と共に、500人の米国の軍隊がこの国に到着した。目撃者の証言によると、ボリビアとの国境から200キロの地点にあるパラグアイのマリスカル・エスティガリビアに空軍基地が存在し、そこを米国軍が利用している可能性がある。



posted by Agrotous at 00:40 | TrackBack(0) | 目次
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。