2005年05月21日
記号の表記(「 」や[ ] 等)は基本的に原文に沿う。
訳者が補足する文はきっこうカッコ〔 〕ないに表記する。
固有名詞の英語表記は、明らかに推測されるだろうと訳者が判断するもの(例えば国名など)以外は極力記事内に表記する。その場合は、翻訳された日本語名をまず表記し、その後にきっこうカッコ〔 〕内に英語表記をする。
例;ウゴ・チャベス〔Hugo Chavez〕
訳文で表現しきれない場合、あるいは外来語になりつつある言葉などの場合はニュアンスを伝えるためにも原文の該当する部分を残す。その場合は上記の固有名詞の場合と同じ方法を採る。
例;過剰に拡張〔overstretch〕
原文内のリンクは、リンク切れしていても残すことにする。


posted by Agrotous at 02:13 | TrackBack(0) | はじめに
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。