2007年03月04日

『こんにちわ大統領』放映中に、カストロ、チャベスに電話する
〔Castro Calls Chavez on Aló Presidente :Original Article in English/venezuelanalysis 原文

BBC ;2007年3月1日

チャベス:誰がハバナから掛けてきたか確かめてみましょう。コーヒーを持ってきてください。

カストロ:もしもし。もしもし。聞こえますか?

チャベス:どちら様ですか?

カストロ:聞こえますか?

チャベス:聞こえます。

カストロ:傑出した我が友よ、ご機嫌いかがですか?

チャベス:[不明瞭〔Caramba 、フィデルです!〕

カストロ:こんにちわ大統領で貴方の話を聞いています。貴方が言及した全ての数値、GDP〔国内総生産〕の成長に関する貴方の議論は優れている、失業率の減少。

チャベス:ご機嫌いかがですか?

カストロ:どうぞ、訊いてごらん。

チャベス:[英語で]ご機嫌いかがです、フィデル?

カストロ:[英語で]いいですよ(笑)。

チャベス:貴方の声を聞き、貴方が元気なことを知ることが、どれ程私達を喜ばせるか見当もつかないでしょう。

カストロ:ありがとう。

チャベス:驚きました。快い驚きです。さっき貴方のことについて、いつも通り話をしていたばかりです。

カストロ:いつかは『こんにちわ大統領』に出ると知ってましたよ。

チャベス:今は毎日放送しています。

カストロ:何だって。[不明瞭。笑。]何よりも、私は勉強してます。

チャベス:何を勉強してるのですか?

カストロ:貴方が本を手放さないことを知ってます。いつ床に就くのですか?

チャベス:早朝に少し寝ます。幾分か眠って、沢山勉強します。それが全ての革命家の責任の一つです。貴方の手本に従っているのです。私が今読んでいるのは―

カストロ:[話をさえぎって]その通り。貴方は長い間読書をしてきました。貴方には全てを失わず覚えておく才能があります。貴方が時折忘れるのは数値です。

チャベス:確かに数値を忘れますが、それ程ではありません。

カストロ:とはいえ、貴方は全てにしおりを挟み、見逃すことはない。貴方について行くのは容易ではありません。

チャベス:100万バレルのエタノールを生産するのに、何ヘクタールのトウモロコシが必要か知ってますか?

カストロ:何をするために?

チャベス:100万バレルのエタノールを生産するためです。

カストロ:エタノール。確かこの前教えてくれましたね。およそ2千万ヘクタール。

チャベス:[笑いながら]そんな感じです。

カストロ:さあ、思い出させてください。

チャベス:そのとおり、2千万です。非常に優れた知性を持っているのは貴方であって、私ではありません。

カストロ:2千万。そう、もちろんだ。食糧を使って燃料を生産するという発案は悲劇的、劇的です。大豆が燃料のために利用されたとき、食糧の価格がどれ程上がるか誰も確信がない、世界に卵や牛乳や食肉を生産する需要と共に。現代の多くの悲劇のうちのひとつです。

貴方達が種を守る努力を始めたのは喜ばしい……そこには新しい諸問題があり、とても困難な問題があり、貴方達は大義の偉大な唱道者に、大義の擁護者に、種の生命の擁護者になりました。そのことを私は祝福します。闘いつづけ[不明瞭]〔道徳と啓蒙計画(Moral y Luces教育改革計画)をもって:訳注1人々が理解できるよう教育するために。

私が毎日読み、再考することがあります。私は戦争の脅威、環境上の脅威や食糧に関する脅威を十分承知しています。莫大な数の餓死する人々がいることを忘れてはなりません。これらは現実であり、歴史上初めて、諸政府が関与しています。資力があり、実行に移る道徳的権威を持つ政府、貴方達はそういった稀に見る事例のひとつです……

〔比較的最近私はオーストラリアが、エネルギー革命を行う世界で始めての国であると宣言したことを読みました。それが2・3年かけて実行する計画であると判明しました。笑わせることです。なぜなら、2ヶ月で貴方達は3千4百万の白熱電球を配分し終わり、4ヵ月後には、多くの利点があるそれらの白熱電球を全ての世帯にもたらすという当初の目標を達成するのだから……〕

長くなったことを許してください。番組の半分をとってしまいました。

チャベス:いいえ。長くなどないですよ。7分49秒です。今日私達は貴方のことを思い起こしていました。ご存知の通り、今日は2月27日です。カラカソ〔1989年のカラカス暴動〕の理由のひとつは、当時貴方が来訪したとき、貴方が数百人の扇動者らを残して行き、彼らが火を放った、と言われています。私達は外債や、不吉な金曜日、国の略奪、資本逃避、民営化、恐ろしい景気後退が伴ったインフレ、失業や中流階級の瓦解を含めた原因を分析していました。アインシュタインが述べたように、私達はそれを少し前に読んでいたのですが、聞いたことがあるか分かりませんが、彼が社会主義について熟考したとき、資本主義は無秩序をもたらすという結論を下しました。訳注2

というわけで、フィデル、カラカソ[1989年2月27日カラカスにおける暴力を伴った略奪と動乱]に関連して貴方のことを思い起こしていました。私が考えていたことは、当時私は遠くから貴方を見て、挨拶するために近くに行きたかったのですが、そうできなかったということです。とはいえ私達は既に革命的運動に関わっていました。『こんにちわ大統領』を通して世界に述べたいことは、今貴方に耳を傾け、貴方と語ることは、何と光栄なことか、ということです。あの日、全人民は新自由主義に対抗し立ち上がりました。フィデル、ご存知の通り、ソビエト連邦とベルリンの壁が崩れるなか、歴史の終焉の始まりに、カラカソは新自由主義の計画に対する最初の圧倒的で世界的な反応でした。

そして2月4日〔1992年にチャベスが率いたクーデター未遂〕はカラカソに由来します。そのどちらかを抜きにしても理解できないことをご存知でしょう。その後この大きな道がやって来ました。私達の革命、そしてそれにはキューバが常に、これから先も共にあり、キューバが舵を取ります。キューバに感謝することは多大にあります。キューバ無しには、エネルギー革命は不可能であったでしょう。私達は貴方と共に歩み続けます……

カストロ:全て素晴らしい……ベネズエラには約百万平方キロの領地がある。私達のは狭い土地であり、それはメキシコ湾流が私達の北の友人ら〔米国〕に近づけ過ぎた。[含み笑い]

チャベス:[英語で]私達の友人。フィデル、聞いてくれ。

カストロ:貴方は私が英語を知っているという。一時期私は知っていた。

チャベス:忘れたのですか?

カストロ:それが残したトラウマが忘れさせた。それが私が貴方の卓越した記憶力を持っていない理由です。要約する能力や貴方の音楽的センス、曲を覚える才能。あれだけの曲を覚えるほど貴方がパーティーをしたことが信じられません。

チャベス:貴方ほどにはパーティーしてませんよ。

カストロ:貴方が羨ましいよ。

チャベス:貴方ほどではないです。貴方ほどではないです。

カストロ:私が語っているのはアイデアの本質です。貴方は的確な言葉を持っている。私が気付いたことは[不明瞭]正確な言葉。最後には、貴方はこの半球の偉大な作家の一人になるでしょう。心配することはない。作家は時とともに益々力を持つようになる。

チャベス:ひとつ訊ねてもいいですか?

カストロ:ええ。

チャベス:このところ耳にする最新のニュースについてどう思いますか? 67%の米国人がイラクにおけるブッシュの政策を支持しないという。私達が南米にブッシュを歓迎する準備をしていることを知っていますか?

カストロ:ああ、彼を歓迎するのか。ええ、その様なことを耳にしました。全て平和的で敬意を表した精神で大規模な組織編成がある、という。とはいえ、今日の2つの重大ニュースを知らないでしょう。

チャベス:教えてください。

カストロ:例えば、今日上海株式市場が9%下落し、ニューヨーク株式市場、全株式市場の女王が4%下落した。それは近年で最大の下落であり、それは私達の考えを立証します。

チャベス:そのニュースは―

カストロ:[さえぎって]彼らは80億ドル損失しました。それは株式市場の女王です。その下落は東南アジアの危機の間よりも多量です。というわけで、何が米国のリーダー彼自身に影響を及ぼすか分からない。そこで起きたことのニュースか、彼の南米訪問か。

チャベス:ええ。いいえ。上海やニューヨーク市場の下落のニュースは知りませんでした。とはいえ昨日、貴方は全て知っているから既に知っているでしょうが、[国際]通貨基金〔IMF〕が危機に陥っています。昨日と今日私は、彼らが南米銀行に融資を頼まなければならなくなるかもしれない、と言いました。通貨基金は給料を払う資金がない。彼らは金の延べ棒を売ろうとしています。訳注3

カストロ:その通り。彼らが金を売却しようとしているのは、それが現在唯一価値のあるものだからです。彼らが売るべきものは紙切れです。米国が支払いをする紙切れを。〔今金を売却することは正気の沙汰ではない。〕南米銀行は真面目な銀行です。真剣な銀行になるべく熱望しています。

チャベス:それは真面目な銀行になります。

カストロ:国際通貨基金は一度たりともそうであったことがありません。この危機が証明しています。これが起きたのは株式市場の下落の2・3日前です。

チャベス:それは同じ危機です。貴方が既に知っているように、世界経済の、資本主義体制の危機です。国家レベルでは選択肢があります。それぞれがそれ自体のモデルを持っています。私達は社会主義を、そこキューバで、そしてここベネズエラで採用しています。[不明瞭]国際的なレベルでは、私達にはALBA[米州ボリバル代替構想]があります。ご存知の通り、私達は迅速に前進しています。

皆が貴方のことを訊ねます。昨日私はマルティニーク島に、失礼、ドミニカ共和国にいました。マルティニークを経由して行きました。私達はドミニカ共和国とセントビンセント島にいました。首相らは挨拶を送りました……

皆が貴方のことを訊ね、私は貴方の回復について知っていることを伝えます。貴方の新たなシエラ・マエストラ[カストロが革命を開始する基地として利用したキューバの山脈]について、あなたが戦っている闘争、それにおいて私達は日々貴方と共にあります。チャベスと彼の友人らを助けていると貴方が述べた神に、貴方の復帰を助け続けるよう祈っています。私達皆が。私達は数百万であり、ご存知の通り、その世界は完治した貴方を見ることを望んでいます。私はそうなることを確信しています……

貴方は抵抗の、そして今攻勢の実例です、フィデル。貴方の予期していなかった電話の機会を手放したくはなく、それは私達を勇気付け、革命的キューバの勇気を、貴方の勇気を、貴方の良心を人々に思い起こさせ続けることを私達に喜んでさせます。私達が思い出していたのは、惨めに失敗したいわゆる民主主義の経験が始まった1959年に貴方がここに訪れたことです。その失敗はカラカソに、それが2月4日に、そしてそこから今ここで起きている事に至りました。とはいえ貴方は、キューバとその尊厳の、戦いの、勇気と計り知れない連帯の模範は、これまで常に、そしてこれからも常に模範として私達と共にあります。

カストロ:ウゴ、伝えたかったことなんだが、そちらの派遣団のトップに会って話していたときに、そちらからのニュースが届きました。とても喜ばしい。彼と個人的に、または別の誰かと話せるか様子を見てみましょう。彼らはとても熱心に働いている。私達に残された短い時間を利用して。時間を見落としてはなりません。私の考えでは、私達には限られた時間しかない。

チャベス:知ってる通り―

カストロ:[さえぎって]私達はそのことをますます感じています。貴方の挨拶と心遣いに感謝します。概して言えば、マイクを貴方に返すことを忘れませんでした。もしそうしなければ貴方のように喋り続けるところでした。張り合うことはできないが、貴方の真似なら少しはできます。それと共に、ベネズエラの人々からの挨拶に感謝したい。今持っている責任を引き受けたこれほど勇敢な人々に。

歴史は書き換えられています。2百年前、全ては大変異なっていました。世界は非常に変化した、特に過去70年〔グランマ誌では60年〕の間に、それは私達が十分に活用すべき時であり、幾度も熟考すべきものです。私はそのために時間をささげました。それ以上に重要なことはないゆえに私は気分がいい……

私が近いうちに貴方を訪問して共に過ごすことを約束はできませんが、私は良くなってきています。元気を取り戻してきたし、元気になってきて、前よりも勉強する時間をもてます。また再び私は勉強家になりました。

チャベス:道徳と啓蒙。

カストロ:道徳と啓蒙。その二語は私の頭から離れません。忘れることはない。人々の心をつかむことを基礎にして、道徳的な戦いに勝利しようと試みる人を見たのは初めてです。まだ時間があるか分かりませんが、ラミレスと話すことになっていたのでは。

チャベス:いいえ、ラミレスとは明日話せます。

カストロ:彼は、私はどうすればいいんだ、と言ってます。

チャベス:ラミレスとは明日話せます。私達は喜んで貴方の話に耳を傾けており、貴方の回復を聞いてうれしく思っています。ますます元気になってください。津波を忘れてはいけません。

カストロ:ええ、その通りだ。

チャベス:どうぞ。

カストロ:ひとつ忘れるところでした。私のニュースを伝えてくれたことを皆が感謝しています。私が語った後に静寂がありました。完全な静寂が。毎日話すことはできません。彼らは習慣を捨てなければなりません。毎日ニュースを聞くという悪癖を。皆に忍耐と平静を訴えます。私は幸せです。全ては平穏です。国は前進し、それが重要です。私の新しい課業を果たすために平安も要求します。

チャベス:ええ、フィデル。私は、えっと、貴方は私を使者にしました。情報源に。フィデルの状態を知りたい者は誰でもここに来て、私に電話し、私と話すことができます。私はいつも――ええ、私は起きている事について彼らに真実を伝えます。貴方の回復、貴方の模範、貴方の忍耐力。貴方は近いうちに旅をして私に同伴することができないと言いましたが、それは必要ありません。貴方は常にここに私達と共にいるのだから。直にハバナへ戻ることを望んでいます。会話し、働き、貴方が述べたように前進し続けることができるように……番組の最初の一時間をどれだけの人が聞くか知ってますか? 40パーセントです。ご存知の通り、『こんにちわ大統領』の視聴者は膨大です。前進しましょう。命のための戦いに私達は勝利します。私達はその戦いに勝利する。電話ありがとうございます。

カストロ:大変ありがとう。

チャベス:フィデルに拍手しましょう。[拍手]抱擁を。同志よ、友よ、そして、私は世界を前に貴方を父と呼ぶことにためらいを持たない。勝利に向けて〔¡Hasta la victoria siempre! 〕

カストロ:勝利に向けて。

チャベス:私達は勝利を勝ち取る〔¡Venceremos!〕

カストロ:私達は勝利を勝ち取る。[拍手]


訳注:

1.BBCの記事冒頭には「これは簡潔さのために編集された」と表記されており、編集された部分(「不明瞭」や「……」)で重要と思われる箇所は『グランマ誌』の英訳文から補った。

2.アルバート・アインシュタインによる小論「Why Socialism?」への言及。日本語訳は「科学・社会・人間」の9月10日号に「何故社会主義か」と題され掲載された。

3.金の売却は外部委員会が勧告したもの。IMFの現在の会計年度において1億5百万ドルの不足が起きている原因は、インドネシア、セルビア、ウルグアイやエクアドルといった諸国が十分な繁栄をしており、IMFに早期返済をしているためIMFの利息による収入が減少しているためであるという(英文参照元)。日本語では世界日報が報道している。
南米銀行〔Banco del Sur〕に関しては赤旗の記事を参照せよ。

posted by Agrotous at 23:24 | TrackBack(0) | ベネズエラ
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。