2007年10月06日

ベネズエラ労働者、チャベスのPSUVに合流へ
〔Venezuelan Workers to Join Chávez’s PSUV :Original Article in English/Venezuelanalysis 原文

ポール・ヘースト〔Paul Haste〕Upside Down World;2007年9月12日

ベネズエラの「Unión Nacional de Trabajadores」(UNT、全国労働者組合連合)は、ボリバル革命における組合連合の関与を脅かしてきた戦術や戦略、そして政治的手段に関する激しい内輪もめや衝突にもかかわらず、200万人の組合員に「Partido Socialista Unido de Venezuela」(PSUV、ベネズエラ統一社会党)に合流するよう呼びかけた。

UNT組織者スタリン・ペレス〔Stalin Pérez〕は全労働者に、バリオ〔居住区〕や職場で「大隊」(地方政党支部)を編成し、「私達のサンディカリズムと社会主義の提案……そして如何にして民主的組織編制を構築するのかという私達の思想」を従えて、PSUVに合流するよう呼びかけた。

この呼びかけがニュースであると見なされていること自体が、2003年に連合が結成されて以来UNT内の政治分派の間の関係がどれほど対立的であったかを反映している。ペレスが説明するように、労働者は「UNTが困難に直面していることを意識しており……協力し合えなかったことや政治的不一致は労働者に影響を及ぼす。」

記事の続きを読む


posted by Agrotous at 20:21 | TrackBack(0) | ベネズエラ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。