2006年12月08日

体制転換せず:チャベスの選挙勝利はキューバとの同盟を強固にする
〔Regimes unchanged: Chavez's election win strengthens alliance with Cuba:Original Article in English/ZNet原文

デリック・オキーフ 〔Derrick O'Keefe 〕Seven Oaks ;2006年12月5日

人間の命の避けられないはかなさを祝うべきではないのは当然ではあるが、チリの91歳の元独裁者アウグスト・ピノチェトが12月3日日曜に、心臓発作に襲われたことは事によるとふさわしいのかもしれない。

同日、ウゴ・チャベス――米国とベネズエラのエリートがチリのサルバドール・アジェンデと同様の宿命をあてがおうと試みてきた人物――が選挙で大勝を収め、ボリバル革命とその計画である「21世紀の社会主義」の構築に対する委任が再び是認された。2002年にクーデターに、2002−2003年に雇い主のストライキと石油停止に、そして2004年に罷免国民投票に打ち勝った後、ウゴ・チャベスは、非公式の結果によれば、票の60%以上を勝ち取り、挑戦者のマヌエル・ロサレスに止めを刺した。訳注1

記事の続きを読む


posted by Agrotous at 22:37 | TrackBack(0) | ベネズエラ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。