2006年09月28日

ブッシュは悪魔か?
〔Is Bush A Devil? :Original Article in English/venezuelanalysis 原文

チャールズ・ハーディー〔Charles Hardy 〕21st Century Socialism.com ;2006年9月25日

先日の米国滞在中に、ある女性が、ディック・チェイニー副大統領は邪悪な人だと思う、と言うのを私は聞いた。彼女の姉妹は、世界情勢に関して〔彼女とは〕異なる見解を持っており、全てのアラブ人は邪悪だと思うと言った。過去数年の間、ジョージ・W・ブッシュ大統領は、世界における悪の枢軸〔axis of evil=邪悪の枢軸〕について語ってきた。そして、わずか数日前に、ベネズエラのチャベス大統領がブッシュ大統領は悪魔である、と述べた。まず最初に、邪悪に関する私の個人的な見解を述べさせていただきたい。邪悪な人々がいるとは、私は信じていない。悪事を働く人々はいる(私は「邪悪」という言葉が好きではない)のだが、そのことが彼らを悪にすることはない。これまでの人生で私は悪いことをしたことがある。誰もがそうである。そのことが私達を悪い人間にすることはない。

二番目に、人を邪悪や悪魔に結びつけるのは私の好みではない。あるとき私は、アルゼンチンで拷問された経験を持つ司祭に、ひとりの人間が如何にしたら他人を拷問できるのか尋ねたことがある。彼は、彼の拷問者が、彼を人間であることを否定していたと答えた。私が記憶している彼の言葉はこうだった。「私は司祭の格好をした悪魔であり、そうであるが故に彼らは私に如何なることでもすることができる、と彼らは言った。」

第三に、私は人の悪口を言うのが好きではない。それが最低の論争の仕方であると私は高校で習った。それは傷つけることができ、笑いを誘うことができるが、公正な議論に役立つことはない。

以上を述べたところで、国際連合におけるチャベスの演説に対する反響についての私の分析を紹介したい。

記事の続きを読む


posted by Agrotous at 21:16 | TrackBack(0) | ベネズエラ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。